【無料】Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン中!

【パレートの法則(2:8の法則)】とは? この法則を覚えて生活を劇的に変化!

 

いつも見て頂き、ありがとうございます! しゅんすけ(@stst199t)です!
 
この記事では【パレートの法則(2:8の法則)】についてお話をさせて頂こうと思います!

 

聞いたことがある様な、無い様な、、、

 

ほとんどの方がそんな感じだと思います!
 
今回ご紹介する【パレートの法則(2:8の法則)】を使えば、ビジネスでは勿論、普段の生活においても劇的な変化をもたらしてくれるものなので、現状を変えたい方は必見です!

 

そんな法則があるんですね、、

ご紹介よろしくお願いします!

 

パレートの法則とは?

 

 まずパレートの法則とは、イタリアの経済学者『ヴィルフレド-パレート』が発見した法則の事です。

 

どんな法則かというと、

 

  • 物事を構成する要素が全体に占める割合には偏りあり、複数要素のうち一部で全量の大部分の割合が占められている。

 

という考え方の法則です。 

 

これでは少し分かりにくいと思いますので、次にパレートの法則の具体例を挙げていきます。

 

パレートの法則の具体例

 

前途でご紹介した概要だけでは少し分かりにくいと思いますので、具体例を紹介します。

 

  • 100匹のアリのうち、良く働くアリは2割だけ。
  • 商品の売り上げの8割は、全体の2割の銘柄が生み出している。
  • 仕事の成果の8割は、費やした時間全体の2割の時間で出している。
  • 物事の本質の8割は、2割を見れば分かる。
  • 都市の交通量の8割は、都市全体の2割の道路に集中している。
  • 世の中の8割は普通の生活をしており、2割は富裕層。

 

など、数えきれない程の具体例があります。

 

意識をしていなくても、『言われてみればそうかもな、、』と思うものもあると思います。

 

パレートの法則】は僕たちのかなり身近な所に存在する法則になっています。

 

この記事では、前途の具体例の中でも、【世の中の8割は普通の生活をしており、2割は富裕層。】という事に焦点を当ててご紹介していきます。

 

世の中の8割が普通の成果をしており、2割が富裕層。

 

前途でも挙げた様に、パレートの法則を我々の生活に当てはめると世の中の8割が普通の生活を送っていて2割が富裕層と呼ばれている人たちになっています。

 

まずは普通の生活を送っている8割の人の特徴をまとめていきます。

 

世の中の8割が普通の生活を送っている

 

まず、普通の生活という定義は何か?という事をいくつか挙げていきます。

 

  • 朝起きて、満員電車に揺られながら出社
  • 会社に到着後、上司の指示通り仕事をする
  • 収入を増やそうと思っても残業するしか手段がない
  • 残業をすれば収入は増えるが時間を失う
  • 帰宅ラッシュの中、満員電車で帰宅
  • 家に帰ってきて、疲れを癒すために晩酌

 

すぐに思いつくものでは、この様なものではないかと思います。

 

従来の考え方だと、高校を卒業し専門学校や大学を出て、就職をするというのが普通の世の中でした。

 

しかし、今の社会はリストラや倒産などのリスクの中、不安を抱えて仕事をしている方も少なくは無いと思います。

 

これから先の時代、副業をしているのが当たり前という時代が来るのは間違いないと僕は思います。

 

会社に依存して、不安を抱えながら仕事をするよりも、自分で稼ぐ能力がこれから先の時代には必要になってくると僕は考えています!

 

世の中の2割が富裕層

 

次に、富裕層という人たちの定義は何か?という事をいくつか挙げていきます。

 

  • 会社や組織に依存していない
  • 時間が好きなだけある
  • 好きな仕事をしている
  • ストレスを溜めることが無い
  • 好きな時間に好きな場所へ行ける
  • 無駄な物にお金を使わず、資産となるものに使う。

 

こちらもすぐに思いつくのは、この様な事だと思います。

 

お金をたくさん持っている富裕層の人たちには基本的に時間も沢山あります。

 

それは何故かと言うと、人に任せられる事柄は全て人に任せているからです。

 

そうして、有り余る時間でさらに収入源を増やしていくことが出来ます。

 

お金と時間の両方に余裕がある方こそ真の富裕層と言えますね!

 

どちらになりたいかは自分次第

 

今回の記事でご紹介した8割の普通の生活の人と2割の富裕層というのをまとめると、

 

8割の普通の生活の人
  • 朝起きて、満員電車に揺られながら出社
  • 会社に到着後、上司の指示通り仕事をする
  • 収入を増やそうと思っても残業するしか手段がない
  • 残業をすれば収入は増えるが時間を失う
  • 帰宅ラッシュの中、満員電車で帰宅
  • 家に帰ってきて、疲れを癒すために晩酌

 

2割の富裕層
  • 会社や組織に依存していない
  • 時間が好きなだけある
  • 好きな仕事をしている
  • ストレスを溜めることが無い
  • 好きな時間に好きな場所へ行ける
  • 無駄な物にお金を使わず、資産となるものに使う

 

と、いう様な事になっています。 

 

どちらになりたいかというのは、その人の自由ですが僕が選ぶとしたら2割の富裕層です。

 

当然、8割の普通の生活の人の方がいいという方も中にはいると思います。

 

結局は自分がどちらになりたいのか、なるためにはどうしたらいいのかというのをしっかり自分自身で把握することです!

 

この記事を読んで、8割から2割に挑戦をする決心の後押しが出来たら幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

参考になったらシェアしてね^^

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン


公式LINEを追加してくれた方には更に
今すぐビジネスをスタート出来る総額40万円分の
豪華4大特典を無料プレゼント中!
プレゼント内容
特典①:ゼロコストSNS集客とアフィリエイトが同時に学べる!バードアフィリエイトWeb通信講座

▪特典②:たった60分で10万円を稼ぎ出す!『ゴールドラッ手法』

▪特典③:『ブログは一切必要ナシ』中毒者続出の悪魔的アフィリエイト術

▪特典④:【初心者必見】月収100万円超えのVIPアフィリエイターが厳選するASP14選

※期間限定の為、予告なしに終了する場合があります。予めご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です